そもそも・・・医薬品登録販売者って何者?

お薬 

医薬品登録販売者とは?

薬剤師さんの実習期間が4年から6年に伸びその空白の2年を埋めるために医薬品登録販売者(以下登販)は作られたと言われています。ドラッグストア等で販売される薬の3分の2のお薬は登販が販売できます。登販は資格種類としては文部科学省が発行する国家資格一覧では「都道府県が試験を行う国家資格」として記載してあるので都道府県知事から認定される国の任用資格になります。。全国で試験を受けられて全国で働くことができる・・・。ということになります。

スポンサーリンク

ただ・・びっくりするほど認知度が低い

10年以上資格が誕生しても未だに「知らない」と言われます( ゚Д゚)出来れば認知されたい・・・。そんな思いもあってブログを始めました。もうたくさんの方が書いてらっしゃるでしょうが、医薬品登録販売者あるあるなんかもかいていきたいなぁとおもいます。

登販あるあるその①

薬剤師さんに足蹴にされる。(そんな薬剤師さんばかりではないとおもいますが・・)とにかく接客しようとすると背後に迫り、お客さんを取り、登販を足蹴にします。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

登販あるあるその②

そもそも薬を売らせてもらえない。なんせ私も食品売り場に配属され6年。その後やっと薬配属になりましたから。そして薬売り場は一番遠く・・。でも呼ばれたら走る走る( ;∀;)はぁはぁ言いながら接客。←そして薬剤師さんに・・・。

登販あるあるその③

試験に受かってからすぐは使い物にならない。私も受かって資格証をもらってすぐ「接客行ってこい!」と言われ行きました。「何かお探しですか?」そう声をかけておきながら、自分が何を言えばいいのかわからなくなりしどろもどろに・・・。頭で整理できていないためなかなか言葉で出てこない。実践して初めて分かる言葉づかい・・。(もし出会ったらあたたかぁい目で見てあげてください)

登販あるあるその④

勉強会などもあって同じ資格者と話すのがものすごい楽しい。悩みや困ったこと大体答えてもらえます。

なによりお客様の「勧めてくれたのが良く効いたよ~」と言ってもらえるのが一番の励みになると思います。ぜひ目指している方はそのお声をもらうしあわせをつかんでください!!はじめはちょっとうれしくて泣きそうになりましたから。
がんばってください!!応援してます!!




市販薬ランキングゆるい豆地蔵blog - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました