お金の借り方

ブログ

堅実に働いていればこんなことはあまりないんでしょうが、

いざお金に困ったときどうやって借りたら・・・・っておもいません?

せっかく借金地獄のこの私が話さないわけにはいきませんよね(T_T)

スポンサーリンク

では、まず、少額の場合はどこで借りるか・

失業中ならば総合支援資金という制度があります

働いていなければ借りられないことはありません

ただ、お国のすることなのですぐは貸してはくれません。

審査があるので、時間に余裕があれば、保証人がいれば無利子か低金利で

2人以上の世帯では月に20万円まで借りられます。

生命保険に加入している人は契約者貸し付けもあり。

これはもともと加入している生命保険を利用するので、

融資審査を受ける必要は一切ないからです

ただ、解約払い戻し金のある保険契約者が対象なんです

いわゆる積み立て型の生命保険に加入が条件。(我が家は医療にしか入っていなかった)

限度は解約払い戻し金の8~9割。貸し付け金利は2~8%、低金利。

ただ、複利なので元金に利子が組み込む計算式なので、

返さないと雪だるま式に増えていきます。

私は結局どれも当てはまらず

結局は即引き出せるクレジットカードの付帯キャッシングでした。

これはATMですぐ現金が引き出せます。

利子は大体18%(1回払い)。1回払いとリボ払いから選べます。

我が家は1回払いしか選んでいません。なぜかと言うと、

ローンなどを組む際1回払いだと審査が通りやすいですが、

リボ払いだと審査に引っかかりやすいそうなんです。

アイフルなどの消費者金融は?

これは1日でも会社に在籍していれば即日借りられます。

(これもふたりとも無職後なのでアウトでした)

色々貸してくれるところはありそうですが、

やはり無職には風当たりが強いですね(T_T)

 



PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました