涼を求めて神鍋高原へ

YouTubeのために夏の車中泊を敢行してまいりました。

 

正直言って、身体中が痛い・・・。歳には勝てん

 

こんな感じで、扇風機でしのごうと思ったのが甘かった。

 

いくら標高343mとはいえ、雨が降った影響で蒸し暑さMAX(T_T)

 

湿度80%では、寝られん。Nクール極冷ってなんぞや?!

 

生暖かいくらいじゃないか・・・・・。

 

確かに扇風機の風があたるとすごく冷たいが、普通の気温だと、生暖かいくらい。

 

極冷とはよく言った。高かったのに・・・・。(T_T)

 

何はともあれ神鍋高原へ行ってきました。

 

道の駅は大きく、普通車で117台、大型4台が停められるスペースがあるので、

 

車中泊するのには、もってこいの場所だった。この日車中泊っぽい車は1台のみ。

 

水曜日は穴場かもしれない。

 

併設の温泉施設ゆとろぎとレストラン(土日のビュッフェが好評らしい)が

 

定休日ということもある。

 

お風呂は500m先にブルーリッジホテルがあるのでそこで日帰り温泉すればいい。

 

ブルーリッジホテル

 

帰ってきてからは、道の駅で買ったサラダ巻きと金色の羅皇(らおう)という

 

どこかの有名なマンガから拝借したようなネーミングのスイカを頂く。

 

日本一の糖度とうたうだけあって、甘かった。😁

 

晩酌をしつつ、サラダ巻きを頂く。

 

そして、夏の暑さ対策を施した車中泊を決行。暑い・・・・。眠れん。

 

と思っていたらぐんぐん気温が下がっていき、明け方には寒くて布団をかけることに。

でも、旅行気分も味わえたし、YouTubeも撮れたしで、

 

たのしい1泊2日でした😄

 

 

皆様も夏の車中泊、するなら標高343mの道の駅かんなべ高原へ(^_^)v

 

これからの季節はもっと気候がよくなるので、

 

もう一度行きたいかも。

 

   人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました