捉え方。

韓流ドラマにはまっていると申しましたが、

 

日本のドラマが嫌いなわけじゃありません(^^;)

 

ただ基本的にアタマが単細胞なので、ハッピーエンドで終わるドラマが好きなんです。

 

韓流ドラマは割とドラマ中盤で一度別れ、

 

後半で寄りを戻すパターンがお気に入りな展開。

 

ドラマくらいあり得ないハッピーエンドで良いじゃない。

 

が、そんな私が食い入るように見たのが、

 

 

 

「私の解放日誌」。

 

うまくいかない毎日に葛藤したり、格差のためいろんな事をあきらめたり、

 

そんな自分に嫌気が差し、解放させるという意味での「解放クラブ」を作ります。

 

そこで、意見し合うのではなく、思うことを吐き出す訓練をしていきます。

 

徐々に、いろんな自分が分かっていき、どうすべきか、分かっていきます。

 

主に主人公は4人いるのですが気がつくと自分に重なる部分がいろんな人にあり、

 

共感しかありませんでした。そして、中盤で自分たちの本当の気持ちや

 

葛藤に気づき、

 

毎日の中に少しずつ幸せを見つけていくストーリー。

 

いわゆるヒューマンドラマです。

 

私がもっとも苦手とするジャンルなんですが、これが面白い。

 

きれい事じゃないんですよね。人生って。とにかく理不尽が一杯で、

 

厚かましい人がのさばる世界。ちょっと配慮しようもんならターゲット決定。

 

そんな毎日がイヤですべてを投げた私が、今、あの頃を思い出すかのような

 

ドラマにはまっています。果たしてこれはハッピーエンドなのか?!

 

最終話では、考えさせられる終わり方になっていました。

 

決してハッピーエンドではないような・・・・。

 

現実はそんなすべてが丸く収まるわけないから、リアルがあっていいんですが、

 

なんとも考えさせる終わり方になりました。

 

捉え方次第で、どちらにも取れる終わり方でした。

 

私は、1度みたときはバッドエンドを想像し、2度目にみたときはハッピーエンドを

 

想像しました。いやー、良いドラマだった。

 

Netflixでみられるんですが、本当に面白いです。心の動きが少しづつ

 

変わっていくのがわかる。俳優さん上手だなぁ・・・・・。

 

日常でも捉え方の違いがよくわかります。夫はポジティヴになんでも捉える。

 

わたしはネガティヴ。全く正反対に捉えます。

 

夫には「よくそんなに悪い方にかんがえられるなぁ」とあきれられるくらい(´д`)

 

ドラマってそういう自分を鏡のように見せつけられる。

 

この人イヤだなと思うと自分に似てたり。

 

気がつくと自分に重ねて考えていたり。

 

たまにはラブコメばかりじゃだめだな。

 

考えさせられるドラマも見ないとな・・・・。(^^;)

 

今後の日常にとても役に立つドラマでした。

 

 

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました