一周忌法要。

ブログ

先日、義母の1周忌法要をした。

 

享年90歳。大往生だが、お義母さんが幸せだったかは

 

わからない。

 

生まれてすぐに養子に出され、お見合い結婚。

 

お義父さんは54歳の若さで他界。

 

お義母さんは女でひとつで夫たち3人の子供を育てた。

 

そんなお義母さんを見てきたからか、

 

夫は結婚には否定的だったという。

 

なので私と結婚した時、46歳だった。

 

期待もしていなかったという。

 

そんななかお義母さんは私たちが仲良くしているのを

 

ほほえましいといってくれた。

 

元気なころは、週に一回遊びに来てくれ、

 

御飯を食べて帰った。肉じゃがが美味しいとほめられたのが

 

嬉しかったな。でも、介護らしい介護もせず、

 

妹さんに任せきりで、兄弟仲も険悪。

 

当然、私たちが全面に悪いんだけど、

 

夫はお義母さんは一人が好きだといっていた。

 

出来れば、実家で一人で暮らしたかったのではないか、と。

 

結局は老人ホームへ入居し、そのまま亡くなった。

 

お義母さんの人生は働きづめの人生だ。

 

お義母さんの年代の人は多分みんなそう。

 

ただ、幸せだったのか聞きたかった。

 

いま、私たちを見て、怒ってるだろうな。

 

夫が仕事を辞めてしまい、私は病んでしまい、

 

二人で無職なんて。

 

そう思いながら一周忌法要をしていました。

 

お義母さん、ごめんね。

 

いま、バチ当たってるから・・・・。( ;∀;)

 

あと、息子さんは最後まで添い遂げますから、

 

安心してね。(*’▽’)

 

そんなことをおもいながら、お経を読んでいました。

 

 
人気ブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました